・2017年11月4日

11月4日(土)

元興寺・春日大社から東大寺・興福寺

―世界遺産・春日山原始林と古寺名刹巡りー

 

JR奈良駅―元興寺―十輪院―新薬師寺―東山緑地―

春日大社―水谷神社―3月堂―二月堂―大仏殿―興福寺―

JR奈良駅

 

本日のコースは古都奈良の1998年に世界遺産に登録された5つの文化財等を巡るウオークである。当初春日山原始林の遊歩道を巡り若草山に登るコースも計画していたが、先般の台風21号の影響で巨木の倒壊により通行不能となっており11kmコースのみとなった。

  

本日は晴れ時々曇りのウオーキング日和である。JR奈良駅10時集合。リーダーである会長から挨拶とコース説明があり、ストレッチをして奈良町にある元興寺を目指して出発する。参加者は子供さんも含めて81名。(写真は奈良駅での出発式の様子)

 

駅前の広い道路を少し南に下り左折れをして奈良町に通ずる道路を東に向かう。約1km歩けば奈良町につく。道路を横断して奈良町の中に入れば間もなく元興寺に到着する。

 

元興寺では会長から国宝の極楽坊本堂を眺めながら、元興寺の由来や本堂の建築について解説を聞いた。それによると、元興寺は日本最初の本格的伽藍である法興寺(飛鳥寺)が平城遷都により新築移転されたのが元興寺であり、13世紀に僧房の一つである極楽坊を中心に大改築が行われ極楽坊本堂と禅室の2棟に分けられできたとのこと。解説を聞くと、皆さんより一層歴史を感ずる味わい深い建築と感じたのでは。

(写真は元興寺)

元興寺から南に200m程行き路地を左折れすれば、十輪院に到着。門の中に入り屋根の低い国宝の本堂の前で会長より十輪院の解説を聞いた。この本堂は鎌倉時代前期の建物で、建物の内部にある石仏龕を拝むための礼堂として建立されたもの。そのために仏堂というより中世の住宅を忍ばせる風情がある。なるほどと納得。

 

次はトイレ休憩の奈良市写真美術館を目指す。国道169号線に出て福智院北の交差点を渡り高畑の交差点を南に下り左折れして、高畑町の細い道を東に500m程行けば奈良市写真美術館に到着する。ここでトイレ休憩。

(写真は十輪院での説明の様子)

次はこの東側にある新薬師寺前で解説あり。ここでは興味ある話題を聞いた。昨年夏に、1943年に盗難にあった香薬師像の右手が発見されたとのこと。この国宝の香薬師像は過去3回盗難にあっており、奇跡的に右手だけ発見されたが、本体はいまだ不明とのこと。穏やかなお顔の仏様ぜひ本体も無事でてきてほしいもの。(写真は新薬師寺前にて)

次は東山緑地を目指す。新薬師寺からはのんびりとした秋の田園風景を楽しみながらのウオーク。細い道が続く住宅街を通りしばらく行くと白毫寺に通ずる参道にでる。ここを左折れして参道を行くと白毫寺前に着く。本日はお寺には入らず手前を左折れすれば間もなく東山緑地に到着する。ここで列詰め休憩。

 (写真は東山緑地を歩く)

ここからは東山に広がる瀟洒な住宅もみられる住宅街を通り、柳生街道に出る。ここから能登川に沿って柳生街道を下り春日大社への参道に入る。途中春日原始林の一部となる参道の脇で巨木を2つばかり見る。一つは幹周り5mのイチイガシの巨木、もう一つは樹齢16001700年の樹周11.5mのクスノキ。春日原始林にはまだまだいろんな巨木が生息するとか。興味は尽きないところ。

 

春日大社の本殿に参拝し水谷神社を経て、鹿がたむろする中、右手に若草山の山裾の広がりを見ながら東大寺3月堂に到着する。

(写真は若草山)

 

正面に三月堂、左手向こうに巨大な2月堂がそそり立ち、後ろには4月堂と歴史的建造物に囲まれたところで会長よりこの3月堂の建築について解説を聞く。

 

これによると三月堂は天平時代に建てられた東大寺最古の建物。もとは寄棟づくりの正堂と礼堂が軒を接して建つ配置であったが、鎌倉時代に礼堂を入母屋造りに改築して2棟をつないだ。正堂は天平初期の建物、礼堂は鎌倉時代の建物で、時代の異なる建物が高い技術により結ばれ調和のとれた美しい姿を見せている必見の建物である。また内部には貴重な仏像群が安置されておりぜひ見学したいところである。(写真は3月堂前にて)

 

2月堂から参道を下り東大寺大仏殿の裏を通り大仏殿の西側広場で昼食タイム。

  

 

昼食後遅れて参加した副会長より本日の蘊蓄話があった。本日は資料付きで弥生時代シュメール人が日本に来ていたという説を物証により証明するという大変興味のある話を聞いた。

 (写真は大仏殿西側での蘊蓄話の様子)

 

 

 

次は興福寺を目指して出発。東大寺の大仏殿から南大門を通る参道は、繁華街のような賑わいで、外人の観光客も多数目につき奈良県への外国人の観光も本格化してきたことを実感できる。正倉院展中の奈良国立博物館の横を通り県庁まえの地下の交差点を渡ればもう興福寺。このあたりは今フードフェスティバルが開かれており大勢の観客が列を作り奈良のグルメを楽しんでいる。(写真は東大寺南大門前をウオーク)

 

興福寺の境内を通り南円堂の前でIVVを渡し、ゴールのJR奈良駅まであと一頑張り。

 

 

本日はご苦労様でした。歩行距離は11kmでした。