・2017年2月28日例会

 2月28日(火)

早春の息吹きを感じながら歩こう!

懐かしい風景が息づく山背古道

JR木津駅―湧出宮―まちづくりセンター椿阪―

 玉水駅(11kゴール)-谷川ホタル公園―

 ―中天満神社―鷹ノ巣山運動公園―水度神社―

 JR城陽駅

 

本日は晴天、絶好のウオーキング日和になりました。コースは木津駅から城陽駅まで山背古道全コースを歩く桜井ウオーキングクラブ初めての22kmの長距離ウオーク企画です。もちろん途中玉水駅に分かれてゴールする11kmのコースもあり脚力に合わせて歩けるようになっています。 

 JR木津駅西口9時集合。本日の参加者は110名。出発式をして日本一の石地蔵で有名な泉橋寺を目指します。

 

 JR木津駅西口から西に向かい国道24号線に出て右折れし、北に向かいます。木津川にかかる泉大橋からの眺望を楽しみながら渡り、すぐに左折れして村に入ります。村の中をしばらく行くと泉橋寺に到着です。日本一の石地蔵にお参りをして、お茶問屋が並ぶ旧道を歩き、国道24号線を渡りひたすら旧道を北に向かいます。途中「山城老人福祉センターやすらぎ苑」でトイレ休憩です。本日は長丁場で時間的余裕がないことからこの休憩時間を利用して恒例の蘊蓄話が副会長からありました。次は蟹満寺を目指して出発です。村の中を北上して、JR奈良線の下をくぐり、JR 線に沿って湧出宮が駅前にある棚倉駅を通り蟹満寺を目指します。 

  蟹満寺は白凰期の末期に秦氏により建立されたと伝えられる寺院です。蟹満寺ではリーダーよりこの寺にまつわる今昔物語集で有名な「蟹の恩返し」の民話の紹介があり、蟹の名称に皆さん納得した次第です。次は昼食場所の「まちづくりセンター椿阪」を目指します。

 

 ここからは山背古道を味わう野道が続きます。センター到着は11時40分でした。ここで英気を養って午後のコースにチャレンジです。12時20分11kmコースの皆さんはこのまま玉水駅へ、22kmのコースの皆さんは城陽駅を目指して2班に分かれて出発です。玉水駅へ行くのは20名程度でした。

 

「まちづくりセンター椿坂」を出発して谷川ホタル公園を目指します。北に向かいすぐに村の中の細い道に入り竹藪の中を通り畦道を行きます。左手には京田辺市あたりが望め大変眺望もよく山背古道らしい雰囲気のあるところです。そこから山の中を走る舗装道路に入り上りが続きます。途中で舗装道路から地道に入り自然休養林の中をひたすら下っていきます。村落に入り右折れして川に沿ってしばらく歩くと谷川ホタル公園に到着です。ここでしばらくトイレ休憩です。

 

 谷川ホタル園を出発して村落の中に入り多賀北部公民館前に出て車道を北に向かいます。ここからはひたすら北上して中天満神社を目指します。

  

 菅原道真を祀ったこの中天満神社の創建年代は不明とのことですが、江戸初期より前からあったようです。またこのあたりは青谷梅林が広がり、今は3分咲き位ぐらいで、あと1週間で満開を迎えそうです。

  

中天満神社でトイレ休憩をして、鴻ノ巣山公園を目指して出発です。出発するとしばらく梅林の中を歩きます。間もなく車道に出て2kmほどひたすら北上です。木津運動公園を右に見てしばらく行くと府道256号線の交差点に出ます。これを右折れして2kmほど行けば鴻ノ巣山運動公園に到着です。

 ここはかなり大規模な運動公園のようで、公園の中をしばらく歩き鴻ノ巣山の登山口近くの施設で最後のトイレ休憩です。

  

 鴻ノ巣山の整備された登山道を10分程度登ると頂上に着きます。展望台が整備されており、ここからは城陽市内はじめ京都府南部が一望できます。本日は快晴で眺めもよく早春の穏やかな山背の景色を楽しめました。

  

 ここからは鴻ノ巣山を下り、水度神社までおりて参道を行けば間もなく城陽駅に到着です。

 

本日は長丁場のウオーキングお疲れ様でした。歩行距離は22kmでした。