・2016年12月23日例会報告

12月23日(金・祝)

壮絶・竜馬最期の地を巡るウオーク

 ―池田屋騒動と近江屋事件の真相にせまる―

 

JR京都駅―明王院不動堂―不動堂村屯所―

西本願寺太鼓楼―御射山公園―楢崎将作邸跡碑―池田屋跡―酢屋―お龍寓居跡―土佐藩邸跡―

土佐稲荷―近江屋跡―坂本龍馬・中岡慎太郎像―

 高台寺月真院―二年坂―産寧坂―明保野亭跡―

五条坂―正面橋―渉成園―JR京都駅

  

 はや今年最後の例会となりました。本日は、京都の繁華街に残る、ともすれば見過ごすような坂本龍馬の足跡を巡るウオークです。天気予報は曇りのち晴れですが、どうも怪しそうな雲行きで雨が心配です。

  

京都駅中央口広場に10時集合。本日は祝日、また京都市内の名所を巡るウオークということもあり157名という多数のウオーカーの参加がありました。用意した資料が足らなくなり一部の皆さんには、しばらくご不便をかけ申し訳ありませんでした。

 

 

京都駅を出発、西に向かい堀川通りに出る手前で不動堂明王院を拝観し、堀川通りを渡ってリーガロイヤルホテルの前にある大規模な新選組の屯所があったといわれる不動堂村屯所跡の碑を見て、西本願寺にて休憩です。(写真は不動堂明王院にて)

  京都駅前広場ではスピーカー使用禁止のためでできなかった出発式をここで行いました。会長からは今年1年参加いただいた御礼と、今年の参加者が2000名を超えたことなどの報告があり、リーダーの副会長から、今歩いてきた史跡の説明がありました。西本願寺も新選組が屯所として利用しており、堀川通に面した太鼓楼が有名。あいにく説明の途中から雨が降り出し天気予報通りとはいかない雲行きになってきました。

(写真は西本願寺の境内にて)

 次は昼食場所の御射山公園を目指して出発です。堀川通りを北に上がり五条通りで右折れし、しばらく東に進み東中筋通りで左折れをしてひたすら北上します。雨が降り続く中、我慢のウオークです。蛸薬師通りを右折れし、雨の中、伝統の京都らしい街並みの中にもしゃれたお店が点在する通りを楽しみながら?のウオークです。烏丸通を渡れば昼食場所の御射山公園に到着です。この時間帯、特に雨が激しくなり、傘をさしてのなかなか大変な昼食となりました。(写真は御射山公園にて)

 

 

 

  昼食後はいつもの蘊蓄話もそこそこに出発です。しばらく蛸薬師通を東に歩き、柳馬場通を左折れししばらく行くと、お龍の実家といわれる楢崎将作邸跡碑が道端に立っています。次に三条通を右にまがると、繁華街の雰囲気になり大変混雑した通りに入ります。河原町通りを越えしばらく行くと、新選組の池田屋事件で有名な池田屋跡があります。今は同名の居酒屋になっているようです。

 

高瀬川に沿った道に入り右折れすると酢屋があります。酢屋はこの地に創業した材木商で幕末には坂本龍馬や海援隊隊士をかくまい、彼らが「海援隊京都本部」を置いたところです。今は1階が木工芸品を扱う店になっており、2階が龍馬と酢屋の歴史を紹介した「ギャラリー龍馬」になっています。(写真は酢屋の店頭にて)

 

 木屋町通に出て、ビルの前にひっそり立つお龍寓居跡の碑をみてしばらく南下し、土佐藩邸跡で右折れして河原町通りを渡り少し南下すると、龍馬や中岡慎太郎が暗殺された近江屋跡の碑が歩道の脇に立っています。人通りが多くて見過ごしそうです。

 

四条通に出て左折れし雑踏の中を円山公園に向かいます。人混みが半端ではなく、また雨模様で快適なウオーキングとはなかなかいかないですね。

 

 

 

円山公園では坂本龍馬・中岡慎太郎の銅像を見て京都の観光のハイライトの1つである東山界隈をウオークします。(写真は近江屋跡にて)

 

 高台寺の月真院の前を通り2年坂に入る前のところでトイレ休憩です。ここからは石畳の二年坂や産寧坂など京都らしい雰囲気のある道を歩きます。とにかく観光客が多い。幕末の明保野亭事件で有名な料亭明保野亭跡の横を通り、五条坂を下り東本願寺の前から五条通に入り、川畑通を左折れして桂川にかかる正面橋を渡ればゴールの京都駅はもう少しの距離です。(写真は高台寺前にて)

  

本日は天候に恵まれず雨で大変なウオークになりましたがお疲れさまでした。ウオーキングの距離は12kmでした。