・2016年11月23日例会報告

 11月23日(祝・水)

隠れ里・教林坊を訪ねる

 老蘇中山道を奥石神社まで歩く

 JR安土駅―轟橋跡―福生寺―根来屋敷跡―

奥石神社―石寺楽市―教林坊―鳥打峠―

瓢箪山古墳―JR安土駅

 

 本日の天気予報は終日曇りの予報。安土駅に着くと奈良に比べて寒こと!ただ雨の心配がないのが何より。

本日のコースは紅葉の絶景がみられる隠れ里・教林坊を巡る旬なウオークです。

 

10時安土駅集合。出発式を駅付近の広場で行い、奥石神社を目指して出発です。本日の参加者は66名。

 

 駅から少し南に行くと旧伊庭家住宅があります。大正2年に建築家ヴォーリス設計の木造住宅を見学します。洋風の外観を持ちながら巧みに和風を取り入れたヴォーリス初期の貴重な建築物とのこと。

少し戻り安土西生来線の道路に出てひたすら南下します。

 東海道新幹線の下をくぐり、しばらく行き左折れすると昔の老蘇中山道と呼ばれた道に入ります。由緒ある街道の面影か、東光寺、鎌若宮神社、轟橋跡など神社仏閣や旧跡が目につきますね。途中福生寺に立ち寄り住職のご厚意で見事な小さな千体仏を開帳いただき拝観することができました。(写真は鎌若宮神社)

 奥石神社の参道に入ると、参道左奥には戦国時代活躍した鉄砲の根来衆の屋敷跡があるとの説明を聞きながらすぐに神社本殿に到着です。副会長から神社の由緒などの説明を受け横にある公園で昼食です。風が強いながらも晴れ模様で気持ちのよい天気になりました。(写真は奥石神社境内)

 

 

 

 昼食後は、副会長の恒例の蘊蓄話を聞き午後の出発です。中山道と分かれ、新幹線の下をくぐり教林坊を目指します。途中地元の農産物や海産物が販売されている道の駅石寺楽市でトイレ休憩し、村落の中を教林坊へ登っていきます。シーズンということでこの狭い道を教林坊の駐車場目指し車が多いこと。(写真は教林坊庭園)

 入り口で500円の入山料を払い皆さん教林坊の名勝庭園と紅葉鑑賞です。幸い晴れて太陽光がうまく差し込み、太陽光に紅葉の赤色が映え見事な景色です。またこの庭園は小堀遠州作といわれ山の傾斜を利用した石庭が見事。紅葉の赤、庭園の緑、取り囲む竹林の青それに差し込む光とすばらしい紅葉を楽しむことができました。皆さん感激の様子で500円の入山料はお値打ち。

(写真は教林坊庭園) 

 空は晴天になりましたが、強風が吹く中教林坊を後にして鳥打峠を越えて一路安土駅を目指します。

 

本日はご苦労様でした。歩行距離は12kmでした。