2016年3月29日例会

 

3月29日(火)

 大阪城南惣構の巨大空堀をウオーク

 20万の徳川軍突破出来ず

 森ノ宮公園-玉造駅―三光神社―心眼寺―空堀跡―「ひかりのくに」発掘現場―空堀商店街―東横堀川  ―マイドーム大阪―川の駅「はちけんや」―森ノ宮駅(10km)

 

  本日も天気に恵まれ絶好のウオーキング日和。満開の桜並木のなか大阪城の惣構をウオークする計画でしたが、ここ数日の冷え込みで桜の開花が遅れ3分から5分咲きの模様でこればかりは残念ながら思惑通り行きませんでした。

  森ノ宮公園10時集合。今回は今話題の大河ドラマ「真田丸」で話題のコースを巡るウオークとあって94名の参加がありました。会長からの興味深くコースを紹介後真田丸跡をめざして出発です。(写真は森ノ宮公園での出発式)

 

 途中東の惣構のもとは猫間川ですが、下見時会長が執念で猫間川跡を探し、ここと思われる道筋を歩きます。玉造駅近くを通りしばらく行くと真田丸推定地の東端に当たる三光神社に到着です。ここには真田幸村の銅像や大阪城に通じる抜け穴と言われる石組みの穴などあり、興味をそそられるところです。会長より真田丸に関する説明があり、この抜け穴は徳川方の陣の先端に築かれた建造物との説もあるとのこと。大阪冬の陣ではこのあたりは、真田軍が徳川方を翻弄した歴史の舞台のようです。しばらく行くと明星高校のグランドが左手に見えてきますが、このあたりが真田丸の中心で、現在真田丸顕彰碑が建てられています。道を挟んで前には真田幸村のお墓のある心眼寺があります。(写真は真田丸顕彰碑まえにて)

 

 しばらく行くと往時空堀があったといわれるあたりを歩きますが、今は普通の道路となっており実感はありませんね。空堀の発掘現場と言われるところを通り、空堀商店街に入ります。下町風情のなかなか活気のある商店街です。商店街を抜け松屋町筋を右に折れ北上します。人形屋さんがたくさんある通りをしばらく行くと、マイドーム大阪に到着です。しばしトイレ休憩を取ったのち、大川まで出て右に折れ大川沿いを東に行くと本日の昼食場所の川の駅「はちけんや」に到着です。川岸で大川を眺めながらの気持ち良い昼食タイムです。

 

 この「はちけんや」は昔から港として栄え、古代では遣隋使などの発着場所であり、また熊野古道の出発点でもあります。今は川の駅として整備されレストランなども併設されています。昼食後は認知症予防の薀蓄話に耳を傾け午後のスタートです。(写真は川の駅「はちけんや」にて)

 

  天満駅前を通り東に進み、川ぎわの小道に入ると大阪城のお堀(川)に出ます。ここからしばらくは大阪城や大阪ビジネスパークの高層ビル群を川越しに眺めながらの気持ち良いウオークが続きます。川を渡りビジネスパーク側の川岸は桜並木ですが、残念ながらまだ3分咲きというところです。JRの環状線まで出たところで、環状線に沿ってゴールの森ノ宮駅を目指します。

 

 本日は天気に恵まれ、今話題の真田丸跡を見て、大阪城の惣構えに沿って一周する10kmのウオークでした。東、北、西は天然の要害である川によって守られ、南は空堀と真田丸によって守ったことを知るとともに、大阪城のスケールの大きさを再認識するウオークでした。

 

 本日はお疲れ様でした。歩いた距離は10kmでした。(写真は大阪ビジネスパークを望む)