・2015年7月7日例会

7月7日(火曜日)

柳生街道を往く

柳生十兵衛、荒木又右門も歩いた滝坂の道

奈良駅―春日大社―寝仏―夕日観音―首切り地蔵―春日山周遊道―JR奈良駅

 

本日の天気予報は終日雨とのこと。また本日は雨の中、山道を歩くことになり参加者は少ないだろうと心配していましたが、雨にもかかわらず48名が参加されました。JR奈良駅に集合。出発式ではリーダーから行程の変更の説明があり、昨日から降り続く雨で滝坂の道は危険と判断し春日山周遊道を往復通るコースになりました。ということでまずは猿沢池を目指して出発です。

 

JR奈良駅から東に向け雨の中傘をさし、ひたすら歩く我慢のウオーキングです。猿沢池では会長から猿沢池の7不思議の話を聞き、しばし休憩。(写真は猿沢池での説明の様子)

ここから奈良町の中を南に向かい元興寺の横を通って、途中左折れをして奈良町の雰囲気を楽しみながら歩きます。

高畑町の落ち着いた街並みの中を東に向かい、滝坂の道の入り口で休憩です。雨も増々激しくレインウエア―を羽織る参加者もあり、なかなか先が思いやられます。

 

ここから天気が良ければ滝坂の道を行くところですが、本日はこの道は危険との判断で、少し引き換えし春日山周遊道に入ります。首切り地蔵まで3.5kmの案内板を恨めしく見ながら砂利道をひたすら登っていきます。靄にかすむ春日山原生林の中のウオーキングは、普段は経験することができない神秘的な雰囲気です。やっと首切り地蔵へ下る分岐点に到着。ここから少し下り首切り地蔵で本日の昼食のです。雨は相変わらず降り続いていますが、幸い屋根つきの休憩施設があり参加者の皆さんほぼ屋根の下で昼食ができラッキーでした。

 

午後は恒例のスタッフの講話からスタート。また雨の中春日山周遊道を引き換えし、春日大社を目指します。本日は雨の中参加された皆さんだけあり、健脚ぞろいで雨にもかかわらずハイペースでのウオーキングです。本当に健脚ぞろい!!

若宮宮への道の途中にあるクスノキ、イチイガシの巨木をみて春日神社参道を経て、猿沢池にて解散です。

本日は雨の中お疲れ様でした。歩行距離は14kmでした。